なすの在宅生活支援センター

居宅介護支援

訪問看護

訪問介護

訪問入浴介護

節分の後のアレ…

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

栃木県の郷土料理と言えばアレ!を紹介します。

 

 

しもつかれです♪

 

 

「しみつかれ」「しみつかり」「すみつかれ」ととちにより呼ぶこともあるそうです。

 

 

見た目は…(ご想像にお任せします笑)ですが、江戸時代、神社に供えたのが始まりと伝えられています。

 

 

冷蔵庫もなければ、

促成栽培といった野菜の栽培法も未発達な時代で2月の初午の頃は最も食料が乏しくなる頃で、

神社の祭り時に生きの良いご馳走を作るのが困難です。

 

 

そこで考え出されたのが残りものを巧みに利用したしもつかれがあるとされました。

 

 

「7軒食べ歩くと中風にならない」と言う伝えもあるそうです。

 

 

私は白いご飯にかけて食べるのが好きです。

 

 

栄養満点な伝統あるしもつかれを是非食べてみてください。

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は