人と人で成り立つ仕事。
人がすべきこと、
人にしかできないことに全力。

介護・支援の現場では非常に複雑で専門性の問われる業務が多々あります。

しかし、私達の仕事は人と人が考え合い、
支え合うことで初めて成立しています。

ならば、人にしかできないことに集中すべき。
そのために、できる限りの環境づくりを続けてきました。

積極的なIT技術の活用や、余計な業務を徹底的に見直し、スタッフと利用者様が本当にすべきことにより多くの力を注げるように。

結果として、その取り組みが業界初となったこともありました。

スタッフが
”らしく”いられなければ、
利用者様の
”らしさ”はありえない。

利用者様の生活を支援させていただく私達自身が、その生活や働き方を自分で考えて決め、そしてそれに責任を持つことができる。

これをなくして、利用者様やそのご家族のあるべき姿を支えることはできないと考えます。

挑戦することはあっても、犠牲にすることはあってはならない。

スタッフが安心できる働き方を考えるところから、本当にあるべき支援の形が作られていくと考えます。

私達は、関わる方全員の
「やっていてよかった」を諦めません。

代表あいさつ理想は「命のハンデ」がない地域社会

私の生まれ故郷は、九州地方のとある離島です。

子供の頃、特に医療に対しての「選択肢の少なさ」を目のあたりにすることが多く、親族や近所の人が病に倒れた時、「離島医療の不平等さ」に関しては、強烈な印象がありました。

「生まれた場所によって、ここまで暮らしに差があるのか…」

「命のハンデ」とも言える現実に直面したのが、事業を始める大きなきっかけとなりました。

都市や地方の医療格差がなくなる社会を一緒になって取り組んでくださる、柔軟であたらしい発想力の方と、「平等な地域医療」を創っていけたら…と強く願っています。

中村 洋文

代表のつぶやきを見る

提供サービス SERVICE

支援のあり方に「自由さ」を。
自由だからこそ、真剣に向き合う。
何か取り組みをすることには
何事もリスクが伴う。

だからこそリスクを把握し、
十分な準備の上で実行していく。

スタッフ紹介 STAFF

一人ひとりの気持ちが集まって、
私達のチームはできています。

経験や背景はみんな様々。でも、現場に立てば一人ひとりがすべきことを考えて、
利用者さまのあるべき暮らしと向き合っています。
新しい介護・支援のあり方に一緒に取り組む大切なメンバーをご紹介します。

スタッフ紹介を見る

スタッフ募集中

求人情報を見る

お知らせ/スタッフブログ NEWS/BLOG