なすの在宅生活支援センター

居宅介護支援

訪問看護

訪問介護

訪問入浴介護

素敵な1日でありますように!

こんにちは!
本日もご覧頂きありがとうございます。

 

 

昨年の出来事なのですが、母が交通事故に遭いました。
内臓破裂、くも膜下出血、右膝関節粉砕骨折、大腿骨骨折…。

 

唐突にこんな話しでごめんなさい。💦

 

 

聞いただけでゾッとするような大怪我だったのですが、搬送された病院で緊急手術を受け、どうにか一命をとりとめました。

 

事故から半年後には、転院先の病院でリハビリができるようになり、1年が過ぎる頃には退院し、犬の散歩をしたり、車の運転ができるまでに回復しました。

 

病院に搬送され、医師から怪我の説明を受けた時は、「明日まで命が持つかわからないから、逢わせたい人を早めに逢わせて下さい」とまで言われていたのに…。

 

 

ここまで回復するまでに、順調に経過したわけではなく、様々な困難がありました。

 

 

もう、元には戻らないかなと何度も諦めそうになることもありました。
それでも、諦めずに、母を励まし、大変なリハビリを続ける事ができたのは、これまで看護師として仕事をするなかで、治療やリハビリで回復した患者様や利用者様の姿をたくさん見せて頂いたからかなと思います。

 

 

なすの訪問看護ステーションでも、たくさんの利用者様が、リハビリによって回復していく姿を目の当たりにし、勇気や希望を頂いています。

 

医師からは、もう歩けないと言われていたのに、リハビリを続けるうちに、歩けるようになった方もいらっしゃいます。

 

そんな皆様のお姿を拝見しながら、どんなことでも諦めずに信じて頑張るって大事だなぁと日々感じ、お仕事をさせて頂いています。

 

今日も皆様にとって素敵な1日でありますように。

 

ホーム | 居宅介護支援 | 訪問看護 | 訪問介護 | 訪問入浴介護 | 研修事業 | 会社概要 | 交通アクセス | 求人情報 | お問い合わせ・ご予約は